畳が大好き!奈良県の畳屋と言えば南畳店がイイですよ

新調畳・表替え・琉球畳(縁なし畳)など、畳の事なら何でも1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい。  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

07月

田原本町で畳診断、のち吉野町へ新調畳6畳の配達

7月31日。

朝からは田原本町のお客様の所へ、畳診断です、

8畳表替え前
畳の裏
こちらのお客様の畳ですが、
新調で納めてから35年位が経つそうです。

細かな凸凹や、隙間が目立つものの、
2階のお部屋なので、湿気の影響を受けていない為、
畳床の状態は概ね良しです。

畳床もまだ十分に使えそうですし、施主様の希望もあり、
国産畳表を使った表替えにする事となりました。
施工の方は、お盆以降まで待っていただける、
との事なので、
8月半ば以降に、また改めて連絡させて頂きますね。

本日渡せなかったtataのハガキも早速郵送させていただきましたので、
こちらも是非、応募して下さいね。

さて、打ち合わせが終わり、仕事場へ戻ると、
昨年に新調畳を納めさせて頂いた、近所のお客様より電話が・・

リフォームでクロスを張り替える時に上げておいた畳を
工事完了後に戻したのだが、畳表が膨れたままで戻らない・・

との事。

ちょうど、休憩の時間だったので、すぐ見に行く事に。

畳を一枚上げた後
見に行くと、床板とクロスが新しくなっていました。
畳表の膨れの原因は何か・・?
畳の位置も間違っていない・・
床板も関係ないし・・・

いろいろチェックして行くと、原因を発見!

クロスを張り替えた時に、壁側の畳寄せまで交換しておりました。

結構大がかりな工事だったんですね・・

その畳寄せが、元の位置よりも内側に入り込んでいた為、
畳を押していたようです。

とりあえず、畳を一枚持ち帰り幅を1分(約3㎜)切ってあげました。
畳縁の縫着
畳
たったこれだけで、何事も無かったかのように
畳の膨れは元通りに戻りました。

ちなみに、この畳表は、『セキスイ』の畳表です。
窓からの結露が畳にたれてくる
お部屋だったので、カビ対策として提案いたしました。

今年の冬の結露では、カビはまだ生えておりませんでしたよ。

さて、お昼からは
昨日に仕上げた新調畳6畳を、吉野町のお客様の所まで配達です。

新調畳
森崎さんの『夕凪』1番草を使った新調畳。

畳の配達
夕立が来るまでに納めれるように出発です。

道中、ラジオから
『奈良県南西部に大雨警報が発令・・』

ヤバイかも・・・

6畳新調畳
雨にもあわずに、無事・納品完了。

今回もいつも通り寸法バッチリ、イイ感じに納まりました。
お客様にも、キレイな畳と喜んで頂けました。

仕事場に戻ってからは、もうひと仕事。

お盆までのお仕事で、最大の難物である
大阪・貝塚市の現場の
ワラ床を使った新調畳、28畳半の施工に取り掛かります。

ワラの畳床
JISのワラ床
メイシャン畳表
畳床は、熊本から取り寄せた
JISの稲わら畳床です。
畳表は、中国・四川省産、メイシャンブランド畳表・糸Wです。

明日から当分の間、ワラ床との戦いが続きます。

検査までに間に合うかなぁ・・・

 

明日から8月!
暑さに負けずに頑張りましょう!!

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

吉野町のお客様の6畳新調畳 森崎さんの『夕凪・一番草』を使用

7月30日。

本日は、吉野町のお客様の
新調畳6畳の施工です。

使用する畳表はこちら。

畳表の生産者
畳表
前回の熊本研修の時にお会いしてきた、森崎さんの畳表
『夕凪』本間サイズの一番草、麻綿Wです。
森崎さん
森崎さん夫婦
とても感じの良い方で、奥様と一生懸命イ草を作っておられました。

ちなみに、イ草の品種ですが、
『在来種』とありましたが、
『夕凪』が正解です。
本人に直接教えて頂きましたので、間違いがありません。

畳表の裁断
製作途中の畳
まずは畳表と畳床を裁断して、
畳表の縫着を行います。畳床は建材Ⅲ型を使用しております。

続いて、畳縁の縫着です。
畳縁の縫着
新調畳
新調畳6畳

何とか本日中に6畳分が仕上がりました。
こちらは、明日の夕方に配達してきます。

今日は、お昼にすごい雨が降っていました。
ゲリラ豪雨ってやつですね。

おかげで、今夜は涼しく眠れそうです。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

賃貸物件46畳半の配達と十津川村まで新調畳8畳の配達

7月29日。

本日は、いつもより2時間早くお仕事開始です。

お昼から配達予定の現場まで、片道約90キロあるので、
なるべく早く出発出来るようにする為です。

まずは、昨日の続き、
お昼から配達する新調畳8畳の畳縁の縫着です。

新調畳
畳表は、安心・安全の熊本県産畳表、
藤本さんの『夕凪』、五八サイズの糸引き表、
畳床は建材2型、2寸仕上がり仕様です。

早朝の涼しさのおかげで、作業は順調に進みました。

そうこうしている間に、同業者さんにお願いしていた
賃貸物件の表替え40畳半と、新調畳6畳が、
現場に向かって走っているとの連絡が入ったので、

一緒に納品してきました。

こちらは依頼主様の許可を得ていないので、画像は無しですが、
どのお部屋もキレイに納まりました。

困った時に頼りになる同業者さん、非常に有り難いですね、
私もピンチの時には助けれるように協力致しますので、
その時には、是非、声を掛けて下さいね。

 

配達も順調に進み、お昼からは十津川村まで新調畳8畳の配達です。

畳の配達
畳の配達
万が一の夕立と、長距離移動の日焼け止めに、シートを掛けておきました。

準備万全の時には、たいてい雨は降らないものなのですが・・・

やはり、何事も無く、無事現場に到着です。

 

さっそく畳を納めさせて頂きました。

新調畳8畳
畳の切り込み
畳の切り込み
畳の切り込み
畳の切り込みもキレイに納まり、
施主様にも喜んで頂けました。

お店に戻ると、まだ18時過ぎでしたが、
さすがに180キロ近く走ると疲れました。

本日は残業せずに、明日に備えて休む事にします。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

十津川村のお客様の8畳新調畳の施工

7月28日。

本日も、張り切って新調畳の製作です。

先日に採寸していた、十津川村のお客様の8畳のお部屋の畳です。

畳表

畳の寸法の割り付けの都合上、6畳分は五八サイズ、
2畳分は本間サイズの畳となります。

畳表
畳表を裁断して、さっそく畳表の縫着にかかります。

ちなみに、6畳分の畳表は、藤本さんの『夕凪』、
2畳分は中村さんの『夕凪』であります。
畳床は、建材2型、二寸仕上がり仕様です。

今回のお部屋は五八サイズなのですが、お部屋の中に柱が立っているので、
なるべく切り込みの箇所を少なくする為、
2畳分を本間幅に割り付けております。

これで、切り込みの箇所が1カ所で済むようになります。

畳の切り込み
畳の切り込み
畳を納める際に、柱を傷つけないように、
切り込みの所の畳の隅は、糸で終いをしておきました。
チョットした気配りです。

新調畳2枚
本日も少し残業、おかげで何とか明日中に仕上げて、配達が出来そうです。

明日は朝から、賃貸物件の表替え40畳半と新調畳6畳の配達。
お昼からは、本日施工途中の8畳を仕上げて、十津川村まで配達です。

明日も頑張りますよー。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

赤星さんの『夕凪』と早川さんの『ひのはるか』を使った新調畳

7月27日。

日曜日ですが、おかげさまで当店、大忙し。
本日もお仕事頑張ります!

まずは朝から、地元の体育協会の『インディアカ』の大会に嫁様と一緒に参加。

インディアカとは、簡単に言えば
デカイバトミントンの羽でバレーボールをする競技です。
(かなり雑い解説ですみません)

正直、参加している時間は無いのですが、
なんせ、過疎の町です。人がいないので仕方ありません。

しかし、出るからには全力です!
結果、私の所属するチームは・・・見事、優勝!
トロフィー
参加したのは3チームだけでしたが・・・。

さて、試合もお昼までにに無事終わり、
汗だくの服を着替えて、
午前中の間に、地元のお客様の所へ畳診断&打ち合わせです。

6畳の畳
畳の側面
いつも通り、畳をめくり上げ、畳チェックです。
こちらの仕事は、私の親父様の仕事でした。

畳床は、まだまだ十分に表替えでゆけます。
施主様に裏返しを問い合わされたのですが、
新調から20年以上経っているのと、真ん中の畳に、何かをこぼした染みがあるので、
裏返しはお勧めできません。

なので、今回は表替えをお勧めいたしました。

施工するかは、ゆっくりと考えて頂いて、後日に連絡を頂きます。

ちなみに、いつも書いておりますが、
畳診断・出張費・お見積りは、当店無料でございます。
皆様、お気軽にお問い合わせ下さいね。(忙しい時期は、少しお待ちいただく場合があります)

お昼からは、新調畳の畳縁の縫着です。

まずは、赤星さんの『夕凪』、本間サイズ・麻綿W・一番草を使った
7畳半の新調畳からです。

畳縁の縫着
ピンクの畳縁の新調畳
新調畳7畳半
なぜか、最近良く出るピンクの畳縁です。
そう言えば、昨年の夏にも良く出たような・・・気がします。

続きまして、早川さんの『ひのはるか』、本間サイズ・麻綿W・一番草を使った
8畳新調畳です。

畳縁の縫着
新調畳
ツヤツヤの畳表です。もちろんタオルで拭いただけ、
ワックスなどは一切使用しておりませんよ。

良い畳でしょ。

さて、7月も最終週、
暑さに負けず、頑張って8月を迎えましょう!

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、御待ちしております。

早川さんの極上『ひのはるか』を使った新調畳8畳

月26日。

本日も新調畳の製作です。

 

早川さんの畳表
新調畳の施工
今回使用するのは、安心・安全の熊本県産畳表、
早川猛さんの『ひのはるか』本間サイズ・麻綿W・一番草。
畳床は建材畳床Ⅲ型です。

畳表の生産者タグ
見ての通り、みっちり織り込まれたモリモリの畳表です。
見ていて飽きません。
足ざわりも抜群。きっとお客様にも喜んで頂けるでしょう。

さすがに、これだけミッチリ織り込まれた畳表の縫着には時間がかかります。
本日は畳表を8畳縫着するだけで一日が過ぎてしまいました。

明日は日曜日。
午前中は地元の自治会活動に参加して、
午後からは、休まずにお仕事頑張ります!

明日は、昨日に畳表を縫着しておいた7畳半と、
本日の8畳の畳縁の縫着に取り掛かる予定。

明日も暑さに負けず頑張りますよ!

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております

十津川村まで8畳新調畳の採寸と赤星さんの『夕凪』を使った新調畳の製作

7月25日。

本日は朝5時起き。

いつもより少し早い時間に、十津川村まで新調畳の採寸です。

なんと、片道約90キロもあるので、ゆっくりしていると、
車の中で半日が終わってしまいます。

現場は十津川村でも、かなりの奥地で、あと少し走ると和歌山県、
しかも、現場付近は軽トラ一台がギリギリ通れるような狭い道です。
もちろんガードレールは無し。
しかし、先導してくれる棟梁の息子さんはスイスイ走って行きます、
さすが地元の方は慣れていますね。

私も何とか、無事・現場に到着。
今回の現場は、少し遠い所なので、

工務店さんが少し多めに予算を取ってくれていました。

ラッキーです、いつもより良い畳表が使えます ♪
頑張っていい畳を作りますよー。

こちらの畳は、なるべく早くの納品との事・・・
んー、次回からは、もう少しお早目の連絡をお願い致します・・・。

朝早く出発した甲斐も有り、午前中に採寸も済ませ無事帰宅。

 

お昼からは、採寸済みの
下市町のお客様の7畳半の新調畳の製作です。

赤星さんの夕凪
今回使用する材料は、
安心・安全の熊本県産畳表、
赤星さんの『夕凪』、本間サイズの麻綿W一番草。
畳床は建材畳床Ⅲ型です。

畳の製作途中
ちなみに、赤星さんの畳表の熊本県証糸は
イチョウリンドウ色の県証糸が真ん中とサイドの2か所に入っております。

畳表の生産者カード
製作途中の畳
畳表のQRコード
いつ見ても良い畳表です。

7畳半分の畳表の縫着を済ませ、この畳の製作は一時中断。
続いて、次の新調畳の準備に取り掛かります。

早川さんの畳表
こちらは、地元・下市町のお客様の8畳新調畳に使用する畳表、
早川猛さんの『ひのはるか』、本間サイズの麻綿W、一番草です。

過去に農林水産大臣賞を3回、
平成20年には、イ草以外の全生産物の大臣賞受賞者の中で
3賞の農林漁業振興会会長賞を受賞された、
熊本県を代表するイ草農家さんの畳表です。

ここまで輝かしい賞を受賞されているのに、
熊本県のイ草農家のデータベースには、
『受賞歴をあえて載せていない』というのがまたカッコイイです。

ちなみに、早川さんの『ひのはるか』の一番草を持っているのは、
おそらく、奈良県では当店のみ!

欲しくても、すぐに手に入らない超一流農家さんの畳表を、
皆様ぜひ一度手に取って触って見て下さいね、
きっと違いを分かって頂けるはずですよ。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

橿原市へ6畳表替えの配達と下市町で8畳と4畳半の配達

7月24日。

蜂に刺された腕
ガソリンが勿体ないので、軽トラのエアコンを掛けずに窓を開けて運転していたら、
蜂が飛んできて、腕を刺されました。
おそらく、黄色スズメバチか足長蜂です。

直ぐに路肩に車を停め、嫁様に毒を絞り出してもらいました。
おかげで、大した事にはならなかったのですが・・
皆様、田舎の道を車で走る際には、窓は閉めた方が良いですよ。

子供が刺されたと思うと、ゾッとしますね・・・。

さて、本日は朝から、昨日にお預かりしていた表替え6畳の配達です。

6畳表替えの配達

6畳表替え納入前
畳の下の床板は、前日に畳をお預りした時に掃除済みです。
6畳表替え後
今回使用した畳表は、熊本県産畳表
中村さんの『夕凪』、麻綿W。
本間サイズを贅沢に五八サイズに落として使用しております。

 

続きまして、お昼一番で地元・下市町のお客様の所に
8畳新調畳の配達です。
8畳新調の配達

8畳表替え前
8畳畳を上げた後
いつも通り、畳を上げてキレイに床板掃除です。

8畳新調畳
こちらの畳は、中国・四川産メイシャン畳表と建材畳床2型の組み合わせです。
お爺さんとお婆さんの2人暮らしなので、
なるべくお求めやすい価格の物で良いとの事でしたので、
了承済みで中国産畳表を使用いたしました。

 

続きまして、同じく下市町で新調畳4畳半の配達です。

新調畳4畳半の配達
4畳半新調畳入れ替え前
4畳半新調畳
こちらの畳は、熊本県産畳表、
中村さんの『夕凪』本間サイズ・麻綿Wと建材畳床Ⅲ型の組み合わせです。

ちなみに、本日の3軒の配達ですが、
いずれも、いつも通りバッチリ隙間なく納まりました。

本日は、一日配達ばかりでした。
明日からは、また新調畳の製作に励みます。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

大淀町で賃貸物件の表替え40畳半と橿原市で6畳表替え

7月23日。

本日は、朝から大淀町で借家の表替えのお預り。

4軒、合計40畳半の引き上げです。
朝からハードであります。

まずは一軒目、6畳。
表替えの畳

続いて2軒目、18畳。
表替えする畳

続いて3軒目、10畳半。
表替えする畳

そして、4軒目、6畳。
表替えする畳
すべての畳を積み終えた頃には、Tシャツが汗でボトボトでした。

こちらの畳、当店で施工したいのですが、
予定外の緊急工事の為、当店で施工する時間が無いので、
安心して施工をお任せできる、同業者さんにお願いする事にいたします。
横のつながり・・・ってやつですね。

さて、お昼からは、先週に打合せをしていた
橿原市のお客様の所へ、表替えのお預りです。

前回、打ち合わせと畳の状態はチェック済みなので、
早速、持ち帰り施工開始です。

表替えの畳

一度表替えをしているので、いらない分の糸を外しておきます。

表替えの施工

表替えの施工
前回に表替えをした畳屋さん、とても丁寧に施工をされていました。
縁際にはクチゴザを入れておりました。

畳の肩が下がるのを防ぎ、畳縁の縫着の状態を良くするために、
クチゴザを入れるのは、とても素晴らしい事なのですが・・・
古い畳表の裏
クチゴザをホッチキス止めにしていた為、
畳表の裏にホッチキスの針の錆びが付いておりました。

今回は表替えなので、関係ないのですが、
裏返しなら、クッキリ錆が目立ちます。

なので・・

表替えの施工
上からガムテープ。

決して最善の方法ではありませんが、
限られた時間ではこれがベストです。

ちなみに、今回の畳床は凸凹のムラだらけなので、
古新聞で凸凹調整。
かなりの時間がかかりました。

畳縁の縫着
気が付けば、本日も真っ暗。
畳の方は、明日の午前中の配達には、
何とか間に合いそうです。

暑い日が続きますが、明日も一日頑張りましょう!

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

吉野町へ8畳表替えの配達

7月22日。

本日は朝から借家の表替えの打ち合わせでした。
こちらは、表替えが40畳半、新調畳が6畳の合計46畳半。

昨日の夕方にお話しを伺ったばかりで、納期が今月中・・・。

当店では、先に聞いているお客様のお仕事が詰まっているので、
こちらの仕事は、信頼できる同業者の方にお願いする事にしました。

明日の朝から一緒に現場に行き、
綿密に施工の打ち合わせをしてから、畳をお預りしてきます。

 

続いてお昼からは、吉野町のお客様の所へ表替え8畳の配達です。

8畳表替え前
畳を上げた後
8畳表替え後
箪笥も元の位置に戻し、無事完了。
今回もいつも通り、キレイに納まりました。

帰り際に、お客様から
『やっぱり畳替えて良かった』
と言って頂きました。

何気ない一言ですが、畳屋にとっては最高の褒め言葉。

この瞬間、
『畳屋やってて良かったー』
と思うんですよねぇ。

 

さて、表替えを納めた後は、
同じく吉野町で新調畳6畳の採寸です。

6畳の畳の採寸
こちらのお客様の畳も、お盆までの納品。
畳表は、安心・安全の熊本県産畳表を選んで頂いています。

採寸が終わり、いったん仕事場に戻ってから、
朝から打ち合わせをした、
46畳半の借家の畳のうちの、6畳新調畳の採寸にGO!です。

借家の6畳の採寸
古い畳を引き上げてからの採寸です。
この方法が一番確実に採寸する事が出来ます。
毎回このようにして採寸したいのですが、
普段生活をされているお部屋では、正直ナカナカ出来ないんですよね。

こちらの古畳と、もう一軒の古畳を問屋さんまで
処分してもらう為に持って行き、本日の予定は完了。

ちなみに、古畳は問屋さんにて小さくカットされ、
産業廃棄物として適切に処分されております。

 

明日は朝から、本日打ち合わせをした借家の表替えの引き上げ、
お昼からは、先週に打ち合わせ済みの、
橿原市のお客様の所へ、表替えのお預りです。

明日も一日頑張りますよ!!

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。