畳が大好き!奈良県の畳屋と言えば南畳店がイイですよ

新調畳・表替え・琉球畳(縁なし畳)など、畳の事なら何でも1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい。  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

03月

西吉野村まで古民家リフォーム採寸12畳

3月31日。
本日は朝から西吉野村まで古民家リフォームに伴う
畳工事の採寸でした。

畳の採寸

畳の採寸

床の間の採寸

6畳×2間と床の間の薄縁。
こちらのお部屋には
お客様と話し合ったうえで、
カビの生えにくい
『ダイケン和紙畳表の黄金白』
を使用する事になりました。

お昼からは、
昨日に連絡いただいていた大淀町のお客様との
打ち合わせ。
畳の状態を見て、表替えが出来る事を説明した上で、
特にお急ぎでない。との事ですので、
お客様に価格表をお渡しし、本日は帰宅。
ゆっくり検討した上で、
またお声をかけて下さいね。

さて、仕事場に戻ってからは、
製作・・・に取り掛かる前に
まず嫁様の車のタイヤ交換です。

タイヤ交換

スタッドレスタイヤ
4月になれば、
さすがにもう雪が積もる事も無いでしょう。

タイヤ交換の後は、
ようやく畳の製作に取り掛かれました。

本日より取り掛かるのは、
3月26日に採寸してきた8畳と4畳の計12畳です。

使用するのは
安心安全の熊本県産畳表、
こだわりのイ草職人、田島さんが織り上げた
『在来種・いそなみ』1番草の麻綿Wです。
畳表

畳床は建材Ⅲ型、今回のお部屋の畳は少し薄く、
平均の厚みが1寸5分(約45㎜)
建材畳床
2階のお部屋と言う事も有り、
重量の軽い建材畳床にいたしました。

畳表の縫着

明日は一日製作に集中出来るので、
頑張ってこの12畳を仕上げる予定です。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せ下さい。
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせお待ちしております。

テレビの取材。

3月30日。
本日は朝からチョロっと製造、
後は事務仕事。
お昼からはお休みにしたので、日記のネタが無い・・。

なので、以前読売テレビさんが店の前の箸屋さんに
取材に来てた時の写真と様子を少し。

テレビのの取材

夕方に放送している情報番組、『ten』の
木曜日のコーナーを担当している
浅越ゴエさんです。

この日は下市町を紹介してくれるらしく、
町の特産品などを取材してくれているとの事。

一部始終をみていると・・・。

テレビってすべて段取りで出来上がっているんだなぁ・・・。

と、感心とともに、

あまり何でも信じないほうがいいな。
と、思ってしまいました。

ちなみに、放送はすでに終わっています。

橋本市へ畳替え6畳の配達。

3月29日。
本日は昨日にお預かりしてきた
和歌山県橋本市のお客様の表替え6畳の配達でした。

使用した畳表は熊本県産、
中村さんが仕上げた『ひのはるか』麻綿Wです。

それではビフォアー&アフターをご覧下さい。

表替え前の6畳

表替え後の6畳
中村さんの『ひのはるか』に藤色の畳縁が良く似合っています。
お部屋も明るくなりました。

お店に戻ってからは、次の新調畳の施工です。
下市町の古民家リフォームの畳で、計36畳。
まずは1月8日に採寸した8畳分から取り掛かります。

畳の材料
この8畳のお部屋はあまり使わないお部屋になるらしいので、
棟梁、施主様との打ち合わせの上で
中国産メイシャン畳表と

建材畳床2型の
組み合わせでの施工となりました。

製作途中の畳
見た目だけなら国産畳表とほとんど区別が付きません・・。

当店では国産畳表と中国産畳表の違いを説明した上で、
お客様が安心できるように
施工時にどのような材料を使っているかなど、
製作途中の様子もなるべく見ていただけるように
日記にて掲載しております。

さて、
本日は夕方から
この新年度より参加させていただく事になりました
下市町交通安全協会の総会があるので
少し早めの帰宅でーす。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせお待ちしております。

 

橋本市へ畳替え6畳お預かりに。

3月28日。
本日は予定通り和歌山県橋本市まで
表替え6畳をお預かりに行ってきました。

早速持ち帰って施工開始です。

畳の施工
写真奥で、嫁様が古い糸や畳縁の角を止めている針を外し、
手前で私が畳表を縫着します。

畳の製造
畳表の縫着が終わると、
次は写真奥で嫁様が畳表の掃除をし、
私が畳縁の縫着をします。

嫁様に少し手伝ってもらうだけで作業効率は大幅にアップします。
いつもながら助かります。

ちなみに今回使用した畳表、
昨日も書きましたが、
本間サイズを五八サイズに落としていますので・・
畳表の裁断

畳
仕上がりがとてもキレイなんです。
明日の納品が楽しみです。

さて、本日は施工中にトラブルが!!
畳縁を縫着中、異音が・・・。
機械を止めてチェックすると、
カムの下にあるベアリングが壊れているではありませんか!

畳用の機械

壊れたベアリング
畳の納品は明日なのに、
まだ4畳分の畳縁の縫着が残っていました。
大急ぎで修理しなくてはなりません。

畳の機械の部品

畳の機械

ベアリング
新品のベアリングに交換し、
畳の機械
無事、修理完了です。

機械もここ数か月、
愚痴の一つも言わず
かなり無理をして頑張ってくれていたようです。
壊れた部品を交換して、
無事に畳を仕上げた後、
感謝の気持ちを込めて、きれいに掃除をしてあげました。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせお待ちしております。

香芝市まで打ち合わせ。

3月27日。

本日は朝から香芝市のお客様の所へ
打ち合わせに行ってきました。

お客様の所へ着き、さっそく畳のチェックです。
畳は新調で納めたまま、一度も張替えはしておらず、
25〜30年経過ってところです。
畳の下の床板は乾燥しており、畳床の状態も良し。
ただ、あまり良くないワラの畳床なので、
畳の表面に多くの凸凹のムラが出ております。

表替えにしても良し、新調にしても良し、
とても微妙な所です。
予算の事や、
国産畳表にするか?中国産畳表にするか?など、
奥様一人では決めれないという事も有り、
また日を改めて、
ご主人がお休みの日に再度お伺いして、
じっくり相談しましょう。という事で、本日の打ち合わせは終了。

一度交換すると、10年、20年はそのまま・・
ってのが当たり前の畳です。
どのようにするのが一番良いのか、
急がず、焦らずにゆっくり考えましょうね。

 

さて、お店に戻ってからは、
先日、橿原市にて採寸してきた6畳新調畳の製作です。

6畳新調畳

こちらは今月中の配達予定です。

明日は2月9日に打ち合わせをした
和歌山県橋本市のお客様の
表替え6畳の施工に掛かります。

使用する畳表はこちら

熊本県産畳表

安心安全の熊本県産畳表、
中村さんの『ひのはるか』本間サイズ、麻綿Wです。

畳は五八サイズなのですが、
本間サイズの畳表を使います。
畳表
贅沢に本間サイズの畳表を使う事で、
より美しい畳に仕上がるのです。

仕上がりが楽しみです♪

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください。
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせお待ちしております。

吉野町へ採寸12畳。

3月26日。

本日は吉野町まで採寸でした。
8畳と4畳の計12畳。

畳の採寸

3月19日に8畳の表替えと4畳の新調畳を
納めさせて頂いたお客様です。

以前に畳床の状態は確認済みで、
畳の下に敷いていた新聞には昭和49年と記されていました。
私と同じ歳ですが、

この畳は一度表替えをしているので、
畳床はおそらく50年以上前の物でしょう。

ワラの畳床

返し藁

お部屋の状態が良く、乾燥しているので、
ここまで持ったのでしょう。
しかし、今回はこれを機に
新調畳にする事にしていただきました。

傷んだ畳

出入り口の所の敷居が極端に薄く、
畳が敷居より上がっている為、
その部分の畳だけが特に傷んでいました。

今回はこの点にも注意をし、
施工したいと思います。

ちなみに、今回採寸した新調畳の仕様は
建材畳床Ⅲ型に 
安心安全の熊本県産畳表、
田島さんの『在来種・いそなみ』本間サイズ一番草、麻綿W
を予定しています。

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせお待ちしております。

十津川村まで31,5畳の配達。

3月25日。

今日は花粉がひどく、鼻水が止まりません。

さて、本日は十津川村まで新調畳42畳の内、
残った31,5畳の配達でした。

新調畳の配達

ちなみに10,5畳は3月17日に納品済みです。

新調畳10畳半

10畳半×3軒だったのですが、
すべて現場監督が違う人で、

画像の使用許可を得ていたのが、1軒だったので、
写真はこれのみ。

ですが、
どのお部屋もすべてキッチリ
隙間なく納まりましたよ。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせお待ちしております。

結石。

3月24日。

ここ数日間、左わき腹下部にチクチク痛みが・・・

数年前に尿路結石で救急車で運ばれた事も有り、
おそらく、また石が出来ているんやろうなぁ・・・

そんな感じでした。

病院大嫌いな私としては、
なるべくなら行きたくない所ですが、
この歳になると、そんなことも言っておられず、
朝から泌尿器科までGOです。

順番カード

初めてかかる病院なのですが、
電話で順番待ち状況を教えてくれるので、
一旦、仕事場に戻りお仕事をしながら
時間まで待ちました。

さて、診断の結果はと言うと・・・

やはり、腎臓に石があるようです。

この石、なかなかの曲者で、
チクチク程度ならまだ良いのですが、
一旦暴れだすと冷や汗どころか
脂汗が出てくるほどの激痛。

まずは食生活の改善と水分補給。

皆様も気を付けて下さいね。

橋本市で打ち合わせ2軒と古民家の採寸。

3月23日。
本日は朝から和歌山県橋本市まで
2軒のお客様との打ち合わせに行ってきました。

1軒目のお客様のお宅の畳は新調からそのまま、
まだ一度も張替えしていない模様。
畳床は建材オールボード。
十分に表替えで行けそうです。
そして、選んで頂いた畳表は
安心安全の熊本県産畳表、
園原さんの『ひのはるか』糸引き表です。

2軒目のお客様は3月13日に
一度お話しに行かせて頂いたお客様です。
本日は畳表の見本を持っての再打ち合わせ。
畳床は建材Ⅲ型が入っていて、
十分に表替えで行けます。
こちらのお客様に選んで頂いた畳表も
安心安全の熊本県産畳表。
中村さんの『夕凪』麻綿W、
もしくは『ひのはるか』麻綿W。
どちらにしようか? 施工まで迷っておきます。

お昼からは1月8日に古畳を引き上げていた
地元、下市町での古民家のリフォームの採寸でした。

畳の採寸

畳の採寸

畳の採寸

写真は3枚ですが、以前に測っていたお部屋と合わせて
計5部屋。
こちらに使用する畳表も
熊本県産畳表、
中村さんの『夕凪』麻綿W もしくは
『ひのはるか』麻綿Wを考えております。

本日は外回りの1日。
古民家の採寸の帰りは嫁様と広橋梅林で一休み。

広橋梅林

紅梅

紅梅を見て癒される・・・
気が付けば、私もそんな歳になっていたんですな。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください。
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせお待ちしております。

新調畳の製造と橿原市まで採寸。

3月22日。
本日も昨日の続き、十津川村の現場の新調畳の製作です。

畳の裁断面
残り9畳、
いつも通り良く研いだ裁断刃で裁断面もスッキリです。

新調畳31,5畳
少し残業をし、すべて完成 (^^♪

本日は午後から橿原市まで採寸6畳。
明日は橋本市まで打ち合わせ2軒と下市町で採寸1軒。

長らくお待ちいただいているお客様の為にも、
明日も休まず頑張ります。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせお待ちしております。