畳が大好き!奈良県の畳屋と言えば南畳店がイイですよ

新調畳・表替え・琉球畳(縁なし畳)など、畳の事なら何でも1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい。  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

09月

9月も休み無しでした。

本日も休日出勤。
まぁ、もともと当店には休日とゆう概念がないのですが・・・

休日が無いと世間の方は大変だと思うようなのですが、
それほど大変なものでもないのです。
体は疲れるけど、
仕上げた製品が隙間なく納まった時の快感で
疲れの半分は吹っ飛んでしまうし、
何より畳が好きなので、
作っていて楽しいですので。

そんな訳で、本日も楽しみながらの製作です。

ようやくワラ床の新調畳の
仕上がりのメドがたってきた所で
お客様より畳工事の注文の電話です。
当店の現在の予約状況を説明し、
本来ならば11月半ば以降まで待っていただく所なのですが、
10月の中頃に年忌があるので
どうしても急ぐとの事。
合計16畳なのですが、
どうしたものか・・・

考えたのち、
ご近所の方なので、明日打ち合わせをした後に
段取りを組む事にしました。

お客様のご注文にすぐに応えれるように
明日からも残業、残業です。

ワラ床新調畳の仕上げ。

予定通り、昨日の
熊本県産麻引き表を使用した新調畳の
残りを仕上げて配達です。

座敷8畳、新調畳
いつも通り隙間も無くバッチリ納まりました。

帰宅後はワラ床の新調畳の仕上げです。
ワラ床の厚みのムラを調節しながらなので
なかなかはかどりません。
11時前まで残業した結果、
本日の出来高、11枚でした。

あまりにもワラ床が重いので、
仕上った畳を体重計に乗せてみました。

ワラ床の重さ
42キロオーバーでした。

配達の事を考えるとゾッとします。

本日も残業。

本日も大忙しでした。
朝からは4部屋の採寸で、
帰宅後は新調畳の製造でした。

熊本県産畳表夕凪

熊本県産畳表夕凪、杉山
8畳の座敷で、
本間サイズの熊本県産畳表、麻引き  品種:夕凪
生産者:杉山誠也さん。
を使用しました。
畳床は建材Ⅲ型です。

昼食後から11時前までかかって、
何とか6畳仕上げれました。
6畳新調畳
畳縁の縫着が2畳残りました。
仕上げる事も出来たのですが、
夜遅くに機械の音がご近所に響くので自粛しました。

明日朝から仕上げて配達出来れば良いのですが。

 

大忙しです。

26日、朝一番は風が強く
曇り空だったので、
少し様子を見てから

予定通り縁なし畳の配達に行きました。

縁なし畳四畳半

縁なし畳の出合い

いつも通り、寸法もバッチリ、
四つ辻もキレイに出ておりました。
ただ、幅の曲げ角が許容範囲内でありますが
若干膨れておりました。
念の為、棟梁と施主様のお父さんに説明をし、
了解を得ておきました。
帰る前に施主様のお父さんより、
娘さんのマンションの畳替えのご注文を頂きました。
現在、忙しい事を伝えると
『畳屋さんの都合の良い時に合わせる』
と言っていただきました。

とても嬉しかったです。

さて、帰宅後は昨日のワラ床の新調畳の
残りを仕上げました。
途中に打ち合わせを挟んでいたので、
仕上ったのは日が変わる少し前でした。

明日は台風の被害で床上浸水した現場の採寸です。
この仕事は忙しくとも最優先でかからねばならない仕事です。
明日からはしばらく
日が変わる寸前まで残業になりそうです。

本日もワラ床の新調畳の製作です。

本日も昨日の続きです。
畳表の縫着、残り17畳分を仕上げる予定だったのですが、
本日は雑用に追われ、
出来高は8畳のみでした。

明日は先日に仕上げた
熊本県産メセキ表、麻綿Wを使用した
縁なし畳の配達です。

半畳縁なし畳

配達を無事済ませ、
明日こそはワラ床の畳表の縫着を仕上げます。

本日もワラ床の新調畳です。

本日も昨日同様に
特注のワラ床を使った新調畳です。

まずは畳表の縫着ですが、
建材畳床のように
裁断をしてスグ縫着とはいきません。

ワラ床の厚み確認
まず畳床の裁断をした後、
畳床の裁断面の厚みを測ります。

ワラ床の厚み調整
その後、厚みの薄い所は調整しておきます。
厚み調整の素材は腐食しにくい素材を選びます。
ここの部分は湿気の影響を受けやすく、
一番早く腐っていく部分なので
なるべく腐りにくい素材を選んでおきます。

その後もう一度厚みを確認してから
畳表の縫着です。

畳表を縫着したワラ床
本日は残業をしましたが、
縫着できたのは13枚だけでした。
残りはあと17枚。
明日には仕上げてみせます!!

ワラ床の新調畳。

本日は朝から採寸でした。

8畳座敷、新調前

床掃除をする嫁
古い畳を引き上げて床掃除です。
今回も嫁様が付いて来てくれて
掃除を担当してくれました。
床板を綺麗にしてから採寸です。

初めは座敷8畳のみの予定だったのですが、
6畳×2間も追加でご注文いただきました。
当店の予約状況を説明し、
11月までお待ちいただけるとゆう約束で
有り難くご注文をお引き受けいたしました。

帰宅後は65畳の教会の広間の材料準備と製造です。

熊本畳表、麻綿W65畳
使用するのは、
本間サイズ、熊本県産畳表 麻綿W
品種:夕凪、生産者:中村正三さんです。
特注稲わら畳床
畳床は特注の稲わら畳床です。
奈良県産の稲わらだけで作っていただいた畳床で、
明日香村と宇陀郡の稲わらを使用してくれました。

まずは畳表の検品と上前落としです。

畳表の上前落とし
1枚1枚畳表を検品しながら、
畳表のクセに応じて
最適な場所へ振り分けていきます。

本日はここまで。
本日は残業無しで、体を休めます。

運動会のはずだったのですが・・・

本日はチビ達の運動会を
応援しに行く予定だったのですが、

忙しくて、無理でした。

チビ達の成長を直接見れないのは残念ですが、
嫁様がビデオでしっかり記録してくれているはずなので、
仕事に集中です。

さて、本日は昨日の続き、
熊本県産メセキ表 麻綿W、を使用した
五八サイズの半畳縁なし畳です。

製造途中の半畳縁なし畳
午前中に畳表の縫着まで済ませました。
縁なし畳の場合、この時点でほぼ仕上がったも同然なのです。

昼食後から1時間半ほど
運動会の後片付けなどに参加した後、

縁なし畳の仕上げにかかりました。

半畳縁なし畳
途中でお客様と打ち合わせをしていた為、
本日も少し残業でしたが、
無事に四畳半の新調畳、半畳9枚を仕上げる事が出来ました。

明日は朝1番で、
本日打ち合わせをしていたお客様のお宅の
座敷8畳の採寸です。

明日も忙しくなりそうです。

同業のR君へ

本日、午前中は幼稚園の運動会の準備でした。

午後からは、昨日仕上げた新調畳四畳半を納めてきました。

四畳半新調畳
少し暗い写真ですが、
今回もバッチリ隙間も無く納まりました。

帰宅後は次の新調畳の準備です。

熊本県産メセキ表
次は熊本県産メセキ表を使用した
縁なし畳を仕上げていきます。

本日も残業をしていると、
同業者のR君が仕事帰りに立ち寄ってくれました。

このR君、私よりひと回り以上年下なのですが、
なかなかのナイスガイで、人間性はもちろん、
畳に対する情熱もすさまじく、
将来は奈良県中部の畳屋さんと言えば
R君となるような逸材だと思っております。

そんなR君へ一言。

何事も早すぎる事はありませんよ。
素晴らしいパワーパートナーと一緒になり
いつの日か家族ぐるみのお付き合いが出来る日を
楽しみにしています。

さて、明日はウチのチビ達の運動会です。
忙しい合間をぬって、我が子の成長を見てきます。

畳組合会議

本日は朝から新調畳四畳半の製作でした。

畳の製作途中

新調畳四畳半
本日は嫁様が畳の掃除の手伝いをしてくれた甲斐もあり、
予想以上に早く畳が仕上がりました。

夜からは、またもや畳組合の会議です。
本日も帰宅すると午前0時を過ぎていました。
組合の会議をするといつも0時を過ぎるので、
40前の体には少々負担がかかります。

さて、本日をもって、永らく会議をしてきた
奈良県畳組合、初のプロジェクトの打ち合わせが終了しました。
後はお客様に喜んでいただけるような
結果が出せるかどうかです。
プロジェクトの詳しい内容は後日に報告、告知いたします。

明日は朝から幼稚園の運動会の準備で大忙しです。