畳が大好き!奈良県の畳屋と言えば南畳店がイイですよ

新調畳・表替え・琉球畳(縁なし畳)など、畳の事なら何でも1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい。  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

06月

みやはら表を入荷しました。

先日、問屋さんより連絡を受けて
押えてもらっていた『みやはら表』を見てきました。
最近お気に入りの『みやはら表』ですが、
やはり仕入となると、現物確認は必須です。
みやはら表 夕凪麻綿W

愛用のデジカメを忘れたので、
帰宅後に問屋さんに画像を送っていただきました。

畳表ですが、品種は夕凪
い草は夕凪でも在来寄りの太めな感じで
粘りもあり、良さそうな感じです。

60畳のみですが、すべて仕入れさせていただきました

初めて見ました。

本日は午後より奈良県畳組合のお使いで
奈良市都祁村?の畳屋さんまで行ってきました。

そこで畳屋さんに見せていただいたのが、
『コモ』を編む機械です。

『コモ』とはワラで編んだ、いわゆる『ゴザ』で、
昔はワラの畳床の裏面に使っていた
化粧ワラのような存在のゴザの事です。

建材畳床が主流になった今では、
新品の『コモ』はなかなか見れなくなり、
まして編む機械ともなると、超レア物!!

恥ずかしながら、私も畳屋を始めて
本日初めてお目にかかりました。

コモ編みの機械

新品のコモ

本日はとても良い物を見せていただき、
ありがとうございました。

 

続、縁なし畳

昨日は奈良県畳組合の活動で仕事が出来なかったので、
本日は縁なし畳の仕上げです。

縁なし畳の隅仕上げ
すべての隅の仕上げを手縫いで仕上げるので、
時間がかかります。

話は変わりますが、
6月30日に新聞折り込みチラシをいれます。
近い内にホームページにて
お得な情報を掲載いたします。

縁なし畳製作中です。

昨日の続きで6畳の縁なし畳を製作です。
畳表は昨日紹介した
熊本県産メセキ表を使用いたします。
6畳なので半畳12枚を市松敷きにして納める訳です。

縁なし畳の難しい所は、
何と言っても『い草の曲げ』なのです。
縁付きの畳で言う所の、『縁の部分』
縁を付けずにい草を曲げるのです。

通常、水を霧吹きなどで吹きかけ
い草を湿らせてから時間をかけて曲げるのですが、
中国産のい草などの粘りの無いパサパサの草だと
十分に注意しないと、曲げたい草の角が割れてしまう事があるのです。
他店ではい草を曲げやすくするために、
薬品を使っている所もあるみたいですが、
当店では水のみで曲げるので、
とても時間がかかります。

しかし、今回使用した熊本県産い草はしなやかで粘りも有り、
とても曲げやすく、い草の割れなどの心配も
ほとんど有りませんでした。

イ草の縁なし畳

半畳イ草縁なし畳

明日も縁なし畳の製作の続きです。
施主様より、敷き込み後の写真を使って良いと

了解を得られていますので、
後日、配達後に画像をアップいたします。

何とか配達できました。

朝からは曇っていたのですが、
昼からお日様が射してきたので配達に行ってきました。
施主様の了解が得られたので画像アップします。
四畳半新調畳
若干、畳表の縁ぎわが白いですが、
寸法はキッチリ。施主様にも喜んでいただけました。

帰ってきてから明日から取り掛かる縁なし畳の準備です。
熊本県産メセキ表
メセキ表
熊本県産、本間サイズのメセキ表を使用します。
熊本城本丸御殿の畳表を製作した農家さんの畳表です。
織り方がとてもキレイでした。
仕上がりが楽しみです。

雨です

今年の梅雨前半は空梅雨だったので、
恵みの雨なのですが、
畳屋にとってはあまり好ましくない雨なのです・・・

昨日の内に畳床が到着していたので、
仕事には取り掛かれたのですが、
配達が出来ません。

畳 中国産畳表
明日は晴れるでしょうか?

配達予定の四畳半の畳です。
久々に中国産畳表を使用しております。
もちろん施主様には説明を聞いていただき、
納得していただいております。

了解を頂ければ、明日以降に敷き込んだ画像をアップします。

千葉県、鳥光畳店さま。

おかげさまで忙しくさせていただいております。
次の仕事にかかりたいのですが、
雨により畳床の配達が止まっております。
在庫の畳床では厚みと仕様が合わないので、
明日まで手待ちの状態になりました。

なので、先日、千葉県の義姉夫婦の家の畳を製造していただいた
千葉県、鳥光畳店様の紹介をしてみます。

義姉夫婦がマンションを買ったのですが、
畳が古く、気持ち悪いので新調するのにお願いした
畳店さんが鳥光畳店様だったらしいのですが、
ホームページを見れば見るほど、畳に対する真面目さが伝わってくる
すばらしい畳店様です。
実際、TELにてお話しさせていただいた際にもすごく丁寧で
こちらの無理も快く引き受けていただき、
同じ畳店として見習わなければいけない所がたくさんあり、
たいへん勉強させていただきました。

ちなみにコチラが施工画像です。
ダイケン銀白を使用した新調畳
義姉夫婦もたいへん喜んでました。

鳥光畳店様、この度は誠に有難うございました。

続、昨日の続き

昨日の続きで本日は床柱の円形切り込みです。
床柱の切り込み
床脇畳円形切り込み
上の写真が床の間の前、
下の写真は床脇の畳です。

このような切り込みの場合、前の仕事の仕方1つで
作業の手間は大きく変わるのですが、
今回は前の仕事が丁寧な仕事だったので、
思ったより作業は簡単でした。

昨日の続き

昨日に続き本日も表替えでありました。
白蟻に食われた糸の補修にもなれ、
カマチ巻きも順調に進んでおります。
隙間を補修した畳床
隙間補修の為ゴザを当てた畳
表替え前に空いていた隙間も
この時点で補修です。
今回はゴザを2枚当てておきました。
これで隙間も埋まるはずです。

明日は丸柱の切り込みがまってます。

補修、補修なのです。

お預かりしていた白蟻工事中のお宅の表替えです。
9畳と6畳なのですが、
9畳は補修をして表替え、6畳は状態が悪いので新調になりました。

本日より9畳の表替えに取り掛かったのですが、
補修に追われております。
糸が切れた畳床
ほぼすべての畳床の一部が糸が切れた状態です。

畳床の補修をしている所
一枚ずつ手縫いで補修です。

補修された畳床
しっかり糸締めをして完了です。

大変手間のかかるお仕事ですが、この手間をするとしないでは
今後の畳の寿命は大きく変わります。

ちなみにこのような補修、当店では無料サービスの一部です。
ただし、お時間は少しいただきます。