畳が大好き!奈良県の畳屋と言えば南畳店がイイですよ

新調畳・表替え・琉球畳(縁なし畳)など、畳の事なら何でも1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい。  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

05月

昨日の残りを配達です

午前中、昨日の残りの2階の二間を
配達させていただきました。
畳の配達12畳
掃除は昨日に終わらせているので、
敷き込みのみです。
2階和室の新調畳の敷き込み
無事きれいに納まりました。

昼からはお預かりしている表替えにかかります。
2日前に壁が塗り終わったとの報告!
時間がありません。

今週末もお仕事をさせていただきます。

天気に振り回されました

先日より製作していた新調畳が完成したので、
午後より配達です。
この時点では晴れ間も見えていたのですが・・・
1時頃に現場に着き、古畳を上げて床板掃除をし、
古畳を施主様指定の畑まで運び終わった時、
ポツポツと降ってきました。
現場が家の近所だったので、新調畳を店に取りに戻り
そのまま空とにらめっこです。
ホントにポツポツしか降っていないので、
配達できない訳ではないのですが、
雨で畳を濡らしたくないし・・・、
でも現場の畳はすべて畑で1枚も残っていないし・・・。
夜にはお部屋を使用するし・・・。

結局3時頃から4時過ぎまで待ち、雨が降って無い間に
1階の畳だけ配達しました。
何とか畳も雨で濡らすこともなく、

5時過ぎに敷き終わりましたが、天気もややこしいので、
施主様の了解を得て2階は明日の朝からの
配達に変更していただきました。
店に着き道具を下した時、
雨は本降りに変わっていました。

かわいい畳縁です

ただいま製作中の新調畳です。
熊本畳表使用の新調畳
熊本畳表使用の新調畳 ピンクの畳縁
お部屋がかなり明るくなりそうです。
良い感じですね。

久しぶりの新調畳です。

最近ずっと表替えが続いていたので、
久々の新調畳です。
熊本県産畳表JAS1種1等
熊本畳表 ひかわ表
畳表は、熊本県産JAS1種1等、品種はひのみどり
畳床は建材2型です。
施主様は初め、「中国産の畳表でも良い」
との事だったのですが、お話しをしているうちに、
近い内に息子さん夫婦が初孫さんを連れて、
我が町で定住するべく帰ってきてくれる。
そのために畳をすべて交換するのですよ。

とゆう事を教えていただきました。

初孫さん、しかもまだ新生児です。
私も2人のチビの親として、
中国産の畳表はお勧め出来ないので、

国産畳表を使っていただけるようにお願いいたしました。

やはり部屋の中で一番肌が直接触れる部分です。
しかも、新生児がその上で寝転がるとなると・・・
お話を進めるうちに、施主様にも納得していただけました。

納期はなるべく今月中との事。
今日の時点では、何とかなりそうです。

畳ドクター

先日、以前に申請していた
『 畳ドクター 』
の認定証が届きました。
畳ドクターの認定書とバッチ
たしか、2009年から始まっていたプロジェクトなのですが、
今頃になってしまいました・・・。

せっかく認定していただいた『 畳ドクター 』の
名に恥じぬよう、これからも今以上に畳についての
知識を増やすべく、勉強していきます!

3日前にお預かりの表替えを納めてきました。

3日前にお預かりした表替えを
本日午前中に納めてきました。
夕凪を使用した表替え
自分で言うのもなんですが、今回もキレイに納まりました。
やっぱり安心の国産畳表は良いですね。

お昼からは別の現場での採寸です
採寸をしている所
1階3部屋と2階2部屋です。
施主さまがお部屋を片付けていてくれましたので、
予想していたよりも早く終わる事が出来ました。

納期は今月中なので、今週は休み無しで納期に間に合うよう
頑張ります!

おかげさまで本日も忙しいです。

本日もするべき事がありすぎて少々パニックってます。

昨日お預かりした表替えから、チビ達の幼稚園の
行事の段取り、次の現場の下見&打ち合わせ。
結局、夜になりチビを風呂に入れた後で、
現場の下見をするのを
忘れていた事に気づきました。

幸い必ず今日行かなければならない現場ではなかったので
大事には至りませんでしたが、
自分の段取りの悪さを
反省です。

こんな時はチビ達が寝てからこの本を読んでいます。
目標達成の技術なる本
忙しい時から、暇な時まで、自分にムチを打つには
最高の本です。
いつも助けられています。

昨日の続き

昨日の表替えを納めてきました。
もちろん隙間もキッチリ埋まりました。
仕上がりもバッチリです。

熊本畳表を使った畳

続いて座敷二間を引き上げてきました。
座敷の畳
8畳と6畳です。
座敷のゆか
もちろん掃除もしておきました。

昨日の畳もそうですが、今回の表替えの畳床は、
稲わらポリスチレン&ボードサンド床でした。
稲わらポリスチレン&ボードサンド床
稲わらポリスチレンサンド床にしては妙に重いなぁ、
と思っていたら、建材ボードが入っていました。

あまり見かけませんが、なかなか良い畳床でした。

今回の8畳6畳は3日間お預かり出来るので、
続きは3日後に。

本日も表替え

本日の現場は新聞折り込みを見ていただいて
ご注文していただいたお客様です。

使用する畳表は熊本産麻綿W、品種は夕凪です。
熊本県産畳表、麻綿W 夕凪
今回の畳表にはQRコード付きのタグが
10畳に1枚しか付いておりません。
信頼できる仕入ルートなので安心なのですが、
熊本県の農家様には、中国産との差別をはかるために
出来る限りすべての畳表にQRコード付きのタグを
付けてほしいものです。

いつも通り家具を移動して床掃除です。
床掃除をしているところ
本日は嫁様が一緒に来てくれました。
だんだん現場での段取りも分かってきてくれているので
何かと心強いです。

畳は一晩お預かり出来るので、
続きはまた明日に。

 

消防訓練のちチビとドライブのちサワガニ

本日は午前中は消防の点検および放水訓練でした。
幸いにも、心配してた雨は降らず、
近くの河原で消防車を使った、川からの汲水、放水
の手順の確認をみんなで念入りに行いました。
すべての確認、放水の訓練を済ませ、
詰所の周りの草刈りを終わらせた頃、雨が降ってきました。

昼からは明日行う予定の表替えの材料の確認です。
昨日打ち合わせを済ませているので、
畳の仕様を確認し、畳表と畳縁の在庫を確認したのですが、
あると思っていた畳縁の在庫が全然足りません。

すぐに材料問屋さんに電話をし、休日だったのですが、
無理を言ってお店を開けてもらいまして、
雨の中、畳縁を取りに行くため、
上のチビを連れて問屋さんまでドライブです。

おかげで何とか縁の用意もでき、明日の表替えも万全の態勢で
取り掛かれそうです。

家に帰ってくると、雨の中、嫁様と下のチビが裏の田んぼの
溝でサワガニを捕まえたとはしゃいでいました。
長いドライブで疲れてグッタリしていた上のチビも、
サワガニを見るなり、雨の中傘も差さず一緒に大はしゃぎです。

結局、サワガニを4匹捕まえ、明日必ず逃がしてあげる約束で
家の中まで連れて帰ってました。

チビ達が寝静まり、ブログを書いている今も、
部屋の隅でガサゴソ動いています。

正直うるさいです。
明日、ほんとうに逃がしてくれるのやら・・・。