畳が大好き!奈良県の畳屋といえば南たたみ店ですよ

新調畳・表替え・琉球畳など、畳の事なら1級畳製作技能士のお店、南たたみ店にお任せ下さい!  

TEL&FAX 0747-52-9696

 

〒638-0041  奈良県吉野郡下市町下市2345番地 

畳屋ブログ

葛城市のお客様の新調畳15畳の製作

8月15日

 

お盆中ですが、南たたみ店は 本日も元気に営業中。

 

お盆明けのお仕事の打ち合わせや 新調畳の採寸・製作と

有り難い事に 大忙しです。

 

さて、なかなか取り掛かれてなかった

葛城市のお客様の新調畳15畳(9畳と6畳)。

 

昨日より 製作に取り掛かり 

本日、ようやく完成が見えてきました。

 



今回使用したのは、 熊本県産の上質な畳表。

品質証明書には 熊本県のイ草農家さんのデータを見る為の

【QRコードは無し】(定規で隠れておりますが)となっております。

 


ちなみに、コチラがQRコードタグです。

 

畳屋さんによっては 【QRコードタグ】が付いていないゴザは国産で無い!

と言う人も居るみたいですので、

今回は QRコードの他に 熊本県産畳表である事を証明する

熊本県証糸を紹介いたします。

 

 

 

 

一枚目の写真の真ん中あたりにある リンドウ色の麻糸と

二枚目の写真の一番左の イチョウ・リンドウ色の綿糸が

熊本県証糸です。

 

今回使用した 田島さんのゴザにはQRコードが付いておりませんが

上記の写真の位置に 熊本県証糸が入っております。

念の為に・・・

農家さん
コチラの写真は、田島さんと田島さんのイ草田(2月) 
青い服は産地問屋の社長さんです。

普段でも連絡を取り合っている農家さんなので、
安心してお客様に提供出来る 畳表なのです。

 


田島さんの一番草  いつもながら良いゴザです。

 

 

 

 



畳床は 建材畳床。
切り口もスッキリ切れておりますよ。

 


今回 選んで頂いたのは コチラの畳縁。

 

 


今回もイイ感じに仕上がっておりますよ~。

明日には 全て完成予定です。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

 

葛城市のお客様の新調畳15畳の製作準備

8月11日

 

今年から始めている

【 田んぼの畦の草を刈って一年分のお米をもらおう 】

って企画。

 

友人のお友達が、無農薬でお米を育てているのですが、

田んぼを管理するうえで 畦の草刈りがとても大変なので、

【 無農薬栽培のお米を1年分あげるので、誰かお手伝いをする人いませんか? 】

ってお話しに 挙手した訳です。

 

毎月に2~3回(1回2~3時間)の 草刈り

早朝の仕事前か 夕方の仕事終わりに 時間を作って出動です。

 

本日は 8月分の草刈り 3回目でした。

8月の草は 想像以上に伸びていたので

本日は 早朝と夕方の2回の出動。

お米の収穫までの 期間限定の草刈りなのですが、

これがナカナカに大変な作業。

少しではありますが、農家さんの大変さを 身を持って体験しております。

 

そんなこんなで

お昼の暑い時間帯は 熱中症になっちゃうと 本業に差し障るので

明日から取り掛かるお仕事の準備をしておりました。

 

先日に採寸させて頂いた

葛城市のお客様の新調畳15畳(9畳と6畳)

 

コチラのお客様  少し前に


コチラの新調畳を納品させて頂いたお客様よりの

追加のご注文でした。

 

前回は 和紙のゴザを使った新調畳でしたが

今回は 座敷ということもあり

 

『 ヤッパリ座敷は 天然イ草でお願い 』

との事でしたので

 

 

今回は、コチラのゴザを選んで頂けました。

 

安心・安全の熊本県産畳表 生産者は田島功一朗さん 
品種は在来種 経糸は麻綿W 1番抜きのイ草で織られた畳表です。

 

 

 

明日から 製作に取り掛かかりますね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

ひのさらさ を使った表替え14畳の納品

8月8日

 

1か月ほど前にお預かりしていたお客様の表替え14畳

本日、お昼過ぎに完成したので納品させて頂きました。

 

今回もお客様の御厚意により

お部屋に納めた 畳の写真を掲載させて頂きました。

 

今回使用した 熊本県産最高級ブランド畳表 【ひのさらさ】と

新柄の畳縁【雪の輪】の納まり具合を ご覧くださいませ。

 



引き上げる前の畳の隙間が ほぼ無かったので

今回は 19年前の寸法を見ながらの製作でした。

 

 

 


7月1日に発売された 新柄の畳縁 【雪の輪】

奈良県全域でも 使っているお家は

ほんの数件なのではないでしょうか。

 


柱の細かな段差も イイ感じ。

 


イイ艶のゴザですね。

 


今回もバッチリ 隙間も無く綺麗に仕上がりました。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

香芝市にて畳替え 6畳表替え納品です

8月7日

 

日曜日にお預かりして 昨日に納品させて頂いた 

香芝市のお客様の 表替え6畳

 


コチラ 表替え前のお部屋

 


そして、こちらが表替え後のお部屋です。

 




細かな柱の段差などの隙間もキレイに埋まり
イイ感じに仕上がりました。

 

今回使用したゴザは 江嶋久さんの【 金剛表・5本芯 】。

お客様にも大変喜んで頂き 何よりでした。

 

続きまして

本日の製作は 先日より取り掛かっている

表替え14畳です。



熊本県産 最高級ブランド畳表 【 ひのさらさ 】 を使った表替えです。

 

 

本日より 畳縁の縫着です。


つい先日に発売されたばかりの 新柄の畳縁です。

 



スラッとしてクセが無く   穏やかに?美しい畳表です。

明日には 全て完成の予定です。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

香芝市にて畳替え 6畳間表替えです

8月5日

 

毎週の事ですが、日曜日の本日もお仕事。

 

南たたみ店は  日曜日でも祝日でも

お客様の御都合に合わせて お仕事させて頂いております。

 

本日は、香芝市のお客様の所へ 表替え6畳をお預りに。

 


こちらが預かってきた畳。

さっそく分解です。

 


畳床は オーソドックスな建材畳床でした。

 


畳床の裁断面は とても良い感じ。
おかしな欠けなども無く スッキリしておりました。

 


今回 選んで頂いたゴザはコチラ。


安心・安全の熊本県産畳表

生産者は江嶋久さん  品種は夕凪  

経糸は麻綿 となっておりますが、


通常の麻綿とは少し違い 山の中心部に綿糸が一本多く入っており
 
ボリュームのあるゴザに仕上げられております。

ハイクラスの畳表なので 草質も抜群であります。

 


朝の始動が少し遅めだったので
作業の開始はお昼から。

細かな隙間の調整をしながらの作業です。

 


夕方には畳表(ゴザ)の縫着を済ませ 
仕上げの畳縁の縫着へ。

 


今回は タテワク紋に 白梅をあしらった
紺地の畳縁です。

 

いつもながら素晴らしい艶のゴザ。

足ざわりも 今までの畳とは 全く違うはずですよ~。

 

明日には全て仕上げて 納品させて頂く予定です。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

葛城市のお客様の新調畳 6畳の内5枚を新調に

8月3日

 

昨日と今日で

先週の日曜日に 打ち合せ・採寸させて頂いた

葛城市のお客様の新調畳の製作をしておりました。

 

今回使用するのは 和紙の畳表です。

残っている1枚の畳に合わせる為

新品なのに 日焼けした色のゴザを使用します。

 



畳の仕上がり厚は 少し薄めの35ミリ。

 



畳縁も残っている畳に合わせて 出来るだけ同じような色に。

 

お昼前に全て完成。

納品まで しばらくお預かりしておきますね~。

 

 

 

続いての製作は 1か月ほど前にお預かりしていた表替え14畳です。

 



今回使用するゴザは 熊本県産最高級ブランド畳表

【 ひのさらさ 】 です。  生産者は萩原成一さん 経糸は麻綿W

 


19年前に 当店が納めさせて頂いた新調畳

今回は お部屋のリフォームを機に 畳の張替えを依頼して頂きました。

 

リフォーム屋さんにも お抱えの畳屋さんが居るのですが、

施主様が 

『 畳は前に納めてくれた畳屋さんにコチラから頼みます 』

と言って頂けたそうです。 (有難うございま~す❤)

 

畳の寸法も お部屋の湿気の状態が良いようで

新調時の時と ほぼ同じで 隙間も無し。

 

なので、


19年前の寸法帳を参照にしながら キッチリ仕上げて行きたいと思います。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

五條市にて畳替え 8畳間の表替えです

8月1日

 

本日の製作は

昨日にお預かりしてきた 五條市のお客様の表替え8畳です。

 



今回の畳は こんな感じの畳床でした。

上から ワラ→木質ボード→断熱材→ワラ の順に積み上げて

作られた畳床。

足ざわりは ほぼ藁の畳床です。

ワラの使用量が少ない為、使用後の凸凹が少ないのがイイですね。

 

木質ボードを挟んでいるので 床のコシもありますし

ナカナカ良い感じの畳床です。

 

そんな畳床に 新たに付けたのは コチラのゴザです。

 


安心・安全の熊本県産の畳表(たたみおもて=ゴザ)
生産者は森崎和博さん

品種は涼風 経糸は綿2本芯です。

 



畳縁は 2年前に納めた新調畳と同じ グリーン地に白桜の畳縁。

 


ちなみに2年前に納めた新調畳がコチラ。
座敷&新調畳と言う事もあり、
ゴザは 今回の畳よりも少し良い物が入っております。

 


少し残業して 全て完成いたしましたので

近日中に納品させて頂きますね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

橿原市のお客様へ新調畳6畳を納品に

7月31日

 

午前中は 橿原市のお客様と とある現場へ新調畳を納品させて頂きました。

 

先日に仕上げていた 橿原市のお客様の新調畳6畳

 


今回は 昨年にお仕事をさせて頂いたお客様よりの
追加のご注文でした。

 


当店では 畳床の裁断は 必ず良く研いだ裁断刃を使います。

良く研いだ裁断刃で畳床を切る事で
仕上がりの裁断面の美しさはモチロン 畳床の耐久性や寿命が延びます。

先日にお預りしてきた 奈良市のお客様の畳の様に
畳屋さんによっては 全く切れない裁断刃で畳を作る畳屋さんもいます。

【 畳って どこの畳屋さんが作っても同じだろ?】

なんて事は 絶対にありません。

畳屋を選ぶ時は そのあたりにも 気を配って下さいませ。

 

ちなみに、最近の畳は ワラを一切使っていない 建材の畳床が主流です。

 



今回も上質な綿糸で織られた畳縁を使用。
今回は 無地の黒色です。

 

 

 


そして 本日納品。

橿原市のお客様の所へ行く前に

とある現場へ 新調畳8畳を納品させて頂きました。

今回は許可を得ていないので 納めた畳の写真は使えませんが

畳の方は いつも通り 隙間無く綺麗に納まりました。

 

 

 

そして コチラが橿原市のお客様の新調畳。


手前の畳が 前回に納めさせて頂いた畳です。
ナカナカに良い色に焼けてきておりました。

 

 

 







前回に引き続き 今回も良い寸法で綺麗に納まりました。

 

午後からは 五條市のお客様の所へ 表替え8畳をお預りに。

コチラのお客様も 2年前にお仕事をさせて頂いたお客様です。

 


コチラの熊本県産畳表を使って

明日から施工に取り掛からせて頂きますね。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

奈良市で6畳表替え、生駒市で12畳新調畳の納品でした

7月27日

 

本日は、2件の納品です。

 

今回も お客様の御厚意により 納めた畳の写真を掲載させて頂いております。

綺麗に仕上がった 畳を是非ご覧ください。

 

まずは、昨日にお預かりしてきた 奈良市のお客様の表替え6畳です。

 


この状態では いたって普通の畳なのですが、

 

 

持ち帰り、畳を分解すると この状態。

新品の時から すでにダメージを受けており 畳床は瀕死の状態でした。

キビシイ状態ですが、 少し手間を掛けて 修繕です。

 


コチラ、張替え後の畳。

 


ちなみに、今回使用したのは、熊本県産畳表 江島久さんの畳表です。

 


いつもながら イイ艶のゴザです。

お客様も 素足で歩いて 『足ざわりが全然違う!』
と 喜んでくれていました。

 



傷んでいた所も 何とか修繕して みごとに復活!!

でも、次回の畳替え時には 新調畳に交換して下さいね。

 

 

 

続いて、生駒市のお客様の新調畳です。

コチラのお客様は 2色の和紙表を使用した新調畳です。

 


大きな箪笥が2竿ありましたが、お客様が箪笥の中の物を出してくれていたので

とても助かりました。

モチロン中身が入っていても 嫁様と2人でラクラク?移動できますよ。

 

 

 


コチラのお部屋は 畳の敷き方を変更しました。

 





グリーンの畳表に アーガイル柄の畳縁で綺麗に仕上がりました。

 

 

もう1つのお部屋は こちら。


クルミ色の畳表に 先ほどのお部屋とは色違いのアーガイル柄の畳縁です。

 

 




柱の多いお部屋でしたが、 

微妙な柱クセも イイ感じに仕上がりました。

 

 

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。

奈良市のお客様の表替え6畳 想定外の状態の悪さでした

7月26日

 

本日は 奈良市のお客様の所へ畳をお預りに行ってまいりました。

 

今回は、

6畳間の表替え(おもてがえ・既存の畳の芯材はそのまま使いゴザと縁を新品に交換)です。

 

事前に打ち合わせにて 畳の状態を目視にて確認し

使用年数、環境などからしても

表替えで 十分大丈夫だろう・・・

と判断していたのですが、

いざ持ち帰り 畳を分解してみると・・・

 

 


框(畳の長い方)の裁断は 切れない裁断刃で強引に裁断。

 


畳縁を縫着時の小目縫いの間隔が細かすぎる&幅の裁断時に負荷が掛かっている為

ほぼ全ての畳床が こんな感じにクラッシュ!

 

畳を分解しないと分からない よその畳屋さんのお仕事。

打ち合わせ時に畳を分解できれば その場でお客様にも伝える事が出来るのですが・・・

状態が酷いので、新調畳への作り替えをお勧めしようとも考えたのですが、

何とか修繕して 畳を仕上げました。

 


 

ちなみに今回使用した畳表はコチラです。

 



今回は 安心・安全の熊本県産畳表

生産者は 江嶋久さん 品種は夕凪 

経糸はチョット特殊な麻糸と綿糸の5本芯です。

 

 

 

 


仕上がりを見て頂いても分かるように イイ艶です。

イ草の質も使用本数も◎ 以前のゴザとは 足ざわりも全然違うハズ。

いつもながら 良いゴザです。

予定通り、明日 納品させて頂きますね。

 

奈良県で畳を頼むなら、南たたみ店にお任せください
南たたみ店 奈良県吉野郡下市町下市2345番地
0747-52-9696
お問い合わせ、お待ちしております。